マーケティング |アメリカ求人情報・人材紹介

・アメリカでマーケティング職に挑戦してみたい!
・アメリカで高収入の職に就きたい!
・アメリカでキャリアチェンジ、キャリアアップしたい!

けど、アメリカのマーケティング業界についてよくわからない…
アメリカで転職するにはどうしたら良いのかわからない…

そんな悩みをお持ちの方に向けて、本記事では、アメリカでマーケティングになるために必要な知識や、具体的な仕事内容、転職方法について解説します。

  • アメリカでのマーケティングの仕事内容/種類
  • 求められるスキル・学歴・職歴
  • 平均給与・待遇・ベネフィット
  • マーケターの将来のキャリア

上記のような内容が理解できるようになるので、参考にしてみてください。

アメリカでのマーケティングの仕事内容/種類

マーケティングの仕事は、日本でもアメリカでも変わらず、潜在顧客に対して、その企業のブランドや製品に関心を持たせることですが、その方法はさまざまです。

自分のスキル、興味に合ったマーケティングのお仕事を探すことが重要です。
アメリカでマーケティングのキャリアを積む場合は、主に以下のようなポジションがあります。

・ブランドマネージャー:ブランドのペルソナを管理し、ブランドへの関心と評価を高めます。
・プロモーション(広報):さまざまな外部コミュニケーション活動を通じてブランドのプロモーションを行います。他の部門(ソーシャルメディア、コンテンツ)と密接に連携し、企業に関する会話を促進することもあります。
・コンテンツマーケティング:ブログ記事、ポッドキャスト、ビデオなど、お客様にとって有益で価値のあるコンテンツを作成します。
・デジタルマーケティング:ソーシャルメディアや電子メールなどのさまざまなデジタルチャネルを通じて、お客様に製品の販売促進を行います。
・イベントマーケター:ブランドのペルソナをサポートするイベントや体験を企画します。
・プロダクトマーケター:データに基づいた戦略を用いて、新製品または製品ラインを市場に投入する。
・サーチエンジンマーケター(SEM):検索エンジン最適化(SEO)戦略を用いて、検索エンジンの結果ページ(SERP)での企業の可視性を高め、お客様がより有機的にブランドを発見できるようにします。

など。

求められるスキル・学歴・職歴

上記の通り、マーケティングと言っても様々なポジションがありますので、応募する前にその企業は、どのマーケティングの仕事を求めているのか、確認することが重要です。それにより求められるスキル等も異なりますが、多くの求人では、マーケティング経験3年以上が求められますので、未経験の場合は、多少お給与が低くても未経験からでも応募ができる求人へ応募し、ある程度経験を積んでから、転職されることをお勧めします。

どのポジションでもPCスキルはマストであり、Word・Excel・PowerPointは使いこなせるスキルを身に付けておく必要があるでしょう。また、それに加えて、データ分析力、情報収集力、Web制作スキル、SSNの活用などの知識があると、より採用されやすくなります。

また、学歴については、マストではないですが、マーケティング、ビジネス専攻の学歴を持っているとより書類選考での通過率が上がります。

平均給与・待遇・ベネフィット

エリア、ポジションにより異なりますので一概には言えないですが、未経験の場合は、$35Kー$45K、経験者採用は、$50Kー$80、管理職採用は、$90K以上というのが一般的な給与レンジになります。

ベネフィットについては、企業により異なりますが、多くの企業では、以下のようなベネフィットがあります。

・Health Insurance
・Dental Insurance
・Vision Insurance
・Retirement Plan
・Life Insurance
・Paid Vacation
・401K

特にマーケティングはパソコン一台で完結できることから、リモート勤務が可能な企業も多く、そちらも大きなベネフィットの一つになるかと思います。

マーケターの将来のキャリア

まず、マーケティング職は景気にニーズが左右されにくい職種ですので、安定したキャリアを築くことができます。

マーケティング職に就いている人の最も多いキャリアパスは、そのままマーケティングの仕事を極め、ゆくゆくリーダー、マネージャーへと昇格していくことです。

更にマーケティングの経験を活かして、事業企画や新規事業立ち上げを任されるケースもあり、より経営に近い位置でのお仕事ができるようになる方もおります。

また、マーケティング職で得た経験、スキルは応用範囲が広いため、営業職、カスタマーサービス、Eコマースのお仕事などにキャリアチェンジすることも可能です。

まとめ

マーケティング職での転職で重要なことは、マーケティングといっても色々なタイプのお仕事がありますので、自分に合ったお仕事を選ぶことです。

特にアメリカでの就業経験、転職経験が浅い場合は、自分の力で情報を収集するのはとても大変です。

そのような方は、是非、一度弊社のリクルーターよりその方に合った案件のご紹介や、転職活動のアドバイス等させて頂きますので、まずはお気軽な気持ちでご相談下さい。

弊社では全米全域で数多くの求人を取り扱っており、中小企業から大手企業など、様々な案件のご紹介が可能です。

皆さまからのご連絡を心よりお待ち申し上げます!

job opening

求人情報

HRAITでは多くの”マーケティング”の求人情報を取り扱っております。現在募集中の求人の一部をご紹介いたします。

マーケティング・営業スタッフ


Full TimeCaliforniaSales日本語Los AngelesRemoteMarketing / Adverting

アメリカ進出予定の日系文具メーカーで、マーケティング・営業スタッフを探しております。 アメリカ進出予定の日系文具メーカーで、マーケティング・営業スタッフとして、まずは業務委託契約を結ばせて頂き、...

B2Bセールスマネージャー


Full TimeCaliforniaSalesManager日本語Los Angeles$70k~/year$80k~/year$90k~/year$100k~/year$110k~/yearManufacturingMarketing / AdvertingTransportationFood Maker

カリフォルニア州ロサンゼルス市内に所在する大手食品メーカーにてご活躍いただけるB2Bセールスマネージャーを募集しております。 プロバイオティックス、製薬業界のバックグラウンドや、微生物学を専攻してい...

\ その他の求人情報 /

新着情報
仕事とつながる

アメリカでの就職・転職を支援する人材会社HRAITでは、仕事紹介や面接対策など、専任のリクルーターが求職者一人ひとりに合わせた就職サポートをしています。

無料登録

HRAITリクルーターのサポートを受けながら、アメリカでの仕事を探す。

HRAITのLINEアカウントの友だちになって最新の求人情報を受け取る。