本記事では、オンライン会議ソフト「Zoom(ズーム)」を用いた、企業の人事担当者との面接方法をご紹介します。

Zoomによる面接では、アプリをインストールしておくことで、アカウント作成の手間が省けます。

アプリさえインストールしておれば、企業の面接官から送られてくる面接用のZoomミーティングURLリンククリックするだけで大丈夫です。

» Zoomアプリのインストールはこちら

 

【Zoom面接の始め方】面接で失敗しないために

【Zoom面接の始め方】面接で失敗しないために

それでは、Zoom面接の具体的な手順を解説します。

 

 

手順は3つ:Zoom面接の始め方

  1. メールを確認する
  2. 面接参加前の確認画面
  3. 面接に参加する

 

 

1. メールを確認する

まずはメールを確認し、Zoomの招待状が届いているかを確認しましょう。

 

1. メールを確認する

 

メールの中に「Zoomミーティングに参加する」という箇所があります。

青字の部分が、面接用のリンクになりますので、それをクリックします。

 

2. 面接参加前の確認画面

リンクをクリックすると、次のような画面が表示されます。

 

2. 面接参加前の確認画面

 

数秒すると、自動的にミーティングが立ち上がります。

 

2. 面接参加前の確認画面_ii

 

「Waiting for the host to start this meeting」という画面が出ている場合、面接官が面接の準備をしている段階です。

このままの画面でしばらく待ちましょう。

 

3. 面接に参加する

面接官の準備が整い、面接が開始されると、Zoomに参加できるようになります。

と言っても、いきなり面接が始まるわけではありません。

参加前に、自分がどのように見えているかの確認画面が表示されるので、カメラの状態を確認し、「Join with Video」をクリックして面接に臨みましょう。

 

3. 面接に参加する

 

「Join with Video」をクリックすると、いよいよ面接のスタートです。

ここでは、もう面接官に自分が見えている状態ですので、対面していると思って面接に臨みましょう。

 

3. 面接に参加する_2

 

画面上に小さく表示されているのが自分、大きく表示されているのが相手の面接官です。

 

【補足】Zoomの機能を使ってみる

Zoomには、便利な機能があります。

面接時に必要になることもあるので、Zoomで使える機能を一部ご紹介します。

 

チャット:メッセージのやり取りをする

ミュート:音声をOFFにする

ミュートビデオ:動画をOFFにする

 

チャット機能(メッセージをやり取りする)

Zoomの便利機能が「チャット」です。

URLを送りたいとき、履歴書などのファイルを送りたいときも、ここから送付することができます。

 

 

画面下にあるメニューから「チャット」をクリックすると、右側にチャット画面が立ち上がります。

 

ミュート機能(音声、動画をOFFにする)

ミュート機能(音声、動画をOFFにする)

 

それぞれのボタンをクリックすると、自分の音声、動画がオフになります。

 

音声をミュートにすると、自分の声は相手に聞こえませんが、相手の声は聞こえたままです。

ビデオをミュートにすると、自分の音声は相手に聞こえたままですが、動画がオフになります。相手の動画、音声は聞こえたままです。

 

以上が、Zoomを使った面接の流れです。

昨今では、オンライン面接も増えているので、いざという場合に備え、参考にしてみてください。

 

CTA
aiTWorks Human Resource System では、お持ちのスキルを活かした最適な転職先探しをサポートいたします。登録無料。必要事項を入力するだけで、すぐにご活用いただけます。登録に際しサポートが必要な方もお気軽にお問い合わせください。弊社スタッフが、システム登録からお仕事探しまで丁寧にサポートいたします。

無料登録はこちら

 

\ SHARE /